ディフェンセラの「飲むトクホ」ってどゆこと?

トクホ

ディフェンセラはサプリメントではなく「飲むトクホ」「スキンケアするトクホ」です。

ディフェンセラは日本初販売!肌にもトクホ!

トクホは25年以上続く制度ですが、肌を訴求する商品は、国の厳しい審査の壁を超えられず、市場に一つも存在していませんでした。
オルビスは体の内側から肌に働きかける素材の研究をしているポーラ化成工業の研究チームと協力し、10年という歳月をかけ、肌への機能が確認されたディフェンセラを、日本初販売できました。

機能の表示が承認されるのは“トクホ”のみ

トクホは国の厳しい審査のもとに、機能性が表示できる商品のことです。
確認された機能性を表示できるのはトクホのみです。
許可が下りた商品には許可マークが付きます。

特定保健用食品とは、体の生理学的機能などに影響を与える関与成分を含み、健康増進法第26条第1項の許可を受け、その摂取により、特定の保険の目的が期待できる旨の表示(保健の用途の表示)をする食品

~消費者庁公式サイトより引用

トクホとして認められた機能実証データ

米胚芽由来のグルコシルセラミドを毎日飲むことによって肌の水分蒸散量が徐々に減り、3ヶ月後には優位差のある結果が出ています。

3ヶ月後に出た有意差を表す結果から、ディフェンセラは「肌の水分を逃しにくくするため、肌の乾燥が気になる方に適する」と認められました。